小売業・A社様|導入事例|健康診断業務サポート(委託)

導入事例

企業のご担当者さまが福利厚生のアウトソーサーに求めるものはさまざまです。そこで、「健康診断業務サポート」をご導入いただいた企業さまの具体例をもとに、期待できるメリットなどをご紹介します。

小売業・A社 様

受診者増や人手不足、属人化の課題を解消
健康経営の指標となる従業員の健康診断受診を徹底

企業情報

社名
A株式会社
業種
小売業
社員数
約3,000名
拠点
400ヵ所 医療機関90ヵ所

背景・課題

拠点や従業員の増加で健康診断業務の運用が困難に
健康経営の実践に向けアウトソーシングを決断

問題点

  • 従業員の増加による業務量の増大
  • 担当者の人事異動時における煩雑な引継ぎが発生
  • 健康診断データの一括管理ができていない

 従業員の健康維持・増進により組織の生産性向上を目指す「健康経営」に取り組む企業が増えています。健康経営において、従業員の健康を把握する重要な指標となるのが健康診断です。しかし従業員数に比例して、全員に健康診断を受診してもらい、健康診断データを取りまとめる業務には大きな稼働がかかってきます。

 日本全国に約400の店舗を構え、約3,000名の従業員を抱える小売業・A社の総務部でも同様の課題が顕在していました。

 A社では、近年の事業拡大に伴う店舗数や従業員数の増加に比例して健康診断受診対象者が急増し、担当者の稼働が増え続けていました。しかも担当者のスキルやノウハウに頼る傾向がある属人的な業務のため、人事異動などで担当者が変わる際には煩雑な引き継ぎ業務も発生します。さらに、多忙などを理由に受診しない従業員が一定数存在したことや健康診断データを一括管理できないことなども、健康経営の実践を妨げる一因になっていました。

 そこで、A社の総務部は健康診断業務のアウトソーシングを決断し、サービスの比較検討を開始します。総務部の担当者にかかる稼働は増え続けていて、一刻も早いアウトソーシングパートナー選びが求められていました。

施策の実施

緊密なコンサルティングによる「カスタマイズ力」を評価
NTTグループでの実績に基づいた高品質な運用体制へ移行

パートナー選定の決め手

  • 緊密なコンサルティングによる「カスタマイズ力」
    • 一般的なパッケージ提案ではなく、お客さまのご要望に見合った最適な改善策を提供

 A社総務部は、健康診断業務のアウトソーシング先に3つの条件を求めました。1つめは「コスト」であり、費用対効果の高さが大前提でした。2つめは「従来のやり方を変えない」ことで、従来の健康診断業務にきちんとアジャストして対応してもらえることを望んでいました。そして3つめが「スピード」です。短期間で委託を完了させ、一刻も早く業務の負荷を減らすことを目指していました。

 この3つの条件をクリアし、パートナーとして選定されたのがNTTビジネスアソシエ東日本でした。

 同社が提供する「健康診断業務サポート(委託)」は、NTTグループにおける大規模な健康診断業務の実績に基づくスキルやノウハウが集約されたサービスです。お客さまからの従業員情報を受け取り、医療機関との受診枠調整や従業員の受診日調整・受診日通知書送付(および受診日変更依頼対応)から、医療機関からの受診結果・請求書受領、受診結果データ・請求データの作成・納品までの一括アウトソーシングが可能となっています。

 これらの一括業務対応に加え、パートナー選定の決め手になったのは「カスタマイズ力」です。一般的なパッケージサービスでは、あらかじめ枠組みが決められるため、2つめの課題であった「従来のやり方を変えない」ことに対応するのは困難です。しかし、NTTビジネスアソシエ東日本では事前に緊密なコンサルティングを行い、健康診断業務に関する課題を把握し、お客さま目線から予算感やご要望に見合った最適な改善策を提案できます。

 A社の意向をくみ従来のやり方を踏襲したことで、健康診断業務のアウトソーシングはきわめて短期間で完了し、本格的な運用が開始されました。

導入の効果

一連の健康診断業務の委託で人的稼働が大幅に軽減
データベース化された受診結果を健康経営の指標に

導入の効果

  • 担当者の大幅な稼働軽減
  • 健康診断データの一括管理が可能
    • 従業員健康状況の把握が容易

 健康診断業務のアウトソーシングにより、A社総務部の担当者が抱えていた稼働は大幅に軽減。たとえ急病などで担当者が休む日があっても、NTTビジネスアソシエ東日本が窓口業務を代行するため、健康診断業務が滞ることもなくなりました。

 さらに全従業員の健康診断データがまとめて提供されるようになったため、従業員の健康状況の把握も容易になっています。煩雑な稼働から解放された担当者は、このデータをもとに健康経営の推進に向けた企画業務に集中できるようになっています。

お客さまの従来の業務実施方法をそのまま踏襲して、短期間でアウトソーシングへ移行!

お客さまの従来の業務実施方法をそのまま踏襲して、短期間でアウトソーシングへ移行!

 サービス導入後のNTTビジネスアソシエ東日本による定期的な改善提案もA社は高く評価しています。さらなるコスト削減や業務効率化に向けた提案により、年々健康診断業務は円滑に運用できるようになっています。

 さらに、A社では健康経営に向けてNTTビジネスアソシエ東日本が提供する「健康経営サポート」に関する各種サービスの導入も検討中。これはストレスチェックやメンタルヘルスカウンセリングなど健康経営の推進に欠かせないサービス群です。このように、健康診断業務のアウトソーシングにより従業員の健康診断データという確かな指標を得たA社では、健康経営に向け新たな取り組みをスタートさせています。

このページの印刷用PDFはこちら

資料請求・お問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせフォームへ

NTTビジネスアソシエ東日本の導入事例

福利厚生代行(アソシエ倶楽部)

株式会社DACS 様

“コスト優先”から社員の“使いやすさ優先”へ
導入直後から驚異的なサービス利用率を実現

詳しくはこちら

福利厚生代行(アソシエ倶楽部)

ミツイワ株式会社 様

社員一人ひとりのライフスタイルに合わせた
手厚い福利厚生サービスで全社的な士気を向上

詳しくはこちら

経理業務の代行・アウトソーシングサービス

株式会社北洲 様

拠点ごとの煩雑な経理業務をアウトソーシング
クリエイティブな本来業務へリソースを移行

詳しくはこちら

健康診断業務サポート(委託)

小売業・A社様

受診者増や人手不足、属人化の課題を解消
健康経営の指標となる従業員の健康診断受診を徹底

詳しくはこちら

給与業務サービス

福祉系・B社様

給与システム更改に伴う人材確保や育成の課題を給与業務のアウトソーシングで抜本的に解決

詳しくはこちら

サービス一覧

資料請求・お問い合わせ

弊社サービスへのご意見・ご要望

アソシエ倶楽部 会員の方はこちら(別ウィンドウ)

NTTグループ Back office ValuePartner 業務効率化・健康経営・福利厚生の導入事例・課題解決のヒントが満載(別ウィンドウ)

ページトップへ戻る